ジャパニーズメディカルデスク(JMD)とは

日本語医療通訳及びキャッシュレスサポートデスク!!
日本人の患者様に安心してご診察をいただくサービスです。

ジャパニーズメディカルデスク(JMD)は、タイ国内、インドシナにて医療アシスタンス業務を行う、ブルーアシスタンス株式会社が運営する『日本語医療サポートデスク』です。タイ及びインドシナにおける医療設備が整っていない地域にお住まいの、在住者様の生活に『日本語の医療サポート』をご提供する事を目的とし、設立いたしました。

そのスタートとして、2015年にタイ、プラチンブリ県、チュララート304クリニック内に第一号となるJMDを開設し、おかげさまで多くの方々にご好評をいただいております。2017年にタイ・アユタヤ県にあるラチャタニ―病院内に新たなデスクを開設、またミャンマー・ヤンゴンでは、二カ所目となるデスクをバムルンラードクリニック・ヤンゴンに開設いたしました。

海外在住の皆様にとって医療現場での身近な存在であり続けることを目標に、今後もJMDの新規開設を進めて参ります。

各国のJMDご紹介ページへ