90日レポート

主にノンイミグラントビザ(B、O、EDなど)を取得している外国人が、タイ国に90日以上出国しない場合、入国管理局へその移住地を報告する義務がございます。90日レポートを怠ると罰金の対象となります。申告は、滞在初年度、初回は、滞在延長申請をした日から起算して90日後が初回の90日レポートの時期になります。2回目以降は、タイへ入国日または前回の90日レポートから換算し申告が必要です。


90日レポート申告方法
① 入国管理局における申告
② 郵送
③ オンライン申請


申告は各90日目前の15日間、後7日間の間に、ご本人または代理人が直接入国管理局(滞在延長を行った入国管理局での申告が必要)またはワンストップサービスで行います。
②の郵送はお勧めいたしません。
③のオンライン申請は手続きに時間がかかるようです。


弊社にて90日レポート申請代行を行っております。お気軽にお問合せ下さいませ。



リエントリーパーミット/再入国許可

皆様が取得しているビザ(滞在許可)は、滞在期限内であっても一時帰国や業務渡航でタイを出国した時点で失効してしまいます。現在お持ちのビザを失効させず、タイに再入国した場合、リエントリーパーミット(再入国許可)の取得が必要となります。リエントリーパーミットの取得を忘れて出国し、入国時にノービザでの入国と処理され、滞在ビザ(1年)の手続きを一からやり直さなければならないケースが多くあります。充分にご注意下さい。


リエントリーパーミット取得方法
① 入国管理局またはワンストップサービス
② スワンナプーム国際空港(4階出発フロア)
 (チェンマイ、プーケットの空港は日中のみ可能)


リエントリーパーミット種類
シングル・出入国1回毎に再取得が必要
・発行手数料 1,000バーツ

マルチプル・ビザの有効期限内、何度でも出入国が可能
・発行手数料 3,800バーツ


必要書類
パスポート原本、パスポート、写真(4×6cm)一葉、申請用紙


弊社にてリエントリーパーミットの申請代行を行っております。お気軽にお問合せ下さいませ。